2011年10月21日

Tomorrow's Champion 10.26

写真と記事:瀬尾泰章

_MG_6357.jpg

アンディ・オロゴン選手(平仲) と うすい祐介選手(石川)
彼らが出場する、Tomorrow's Champion が10月26日(水)に、後楽園ホールで行われる。

_MG_6359.jpg

_MG_6360.jpg

_MG_6111.jpg

うすい選手といえば、同じジム(石川ボクシングジム)で汗を流し、うすい祐介選手はじめ、ジムの若手選手を応援し続けている、高田一信教授だ。

試合を目前にむかえ、緊張感漂うジムの中。トレーニングに、スパークリングに熱のはいる選手たち。トレーナー、マネージャーもそれ以上に熱が入る。

余計な事は考えない。無心で一点を見つめる選手たちのまなざしは熱い!

_MG_6247.jpg

_MG_6228.jpg

_MG_6238.jpg

_MG_6236.jpg

_MG_6290.jpg

_MG_6301.jpg

_MG_6299.jpg

_MG_6296.jpg

_MG_6312.jpg

_MG_6329.jpg

_MG_6321.jpg

_MG_6186.jpg

_MG_6225.jpg

_MG_6343.jpg

_MG_6216.jpg

_MG_6206.jpg

_MG_6180.jpg

_MG_6279.jpg

_MG_6217.jpg

_MG_6129.jpg

_MG_6146.jpg

_MG_6346.jpg

明日のチャンピオンを目指して、選手たちの熱気を肌で感じてほしい。

10月26日(水) 18時より
後楽園ホールにて(詳細は、石川ボクシングジム

_MG_6365.jpg

高田一信教授も応援に行きます!
posted by 事務局 at 00:43| ボクサー・うすい祐介

2011年06月23日

畑で会いましょう!

写真と記事:瀬尾泰章

_MG_7036.JPG

梅雨の真っただ中。

_MG_7188.JPG

_MG_7061.JPG

高田一信 教授 と タナカトウコ 教授 は畑仕事に汗をながす。

2_MG_7281.jpg

_MG_7155.JPG

ここは、東京の瑞穂町。高田教授の知人である、久保田正明さんの畑である。

高田教授が定期的に久保田さんの畑のお手伝いしていることあり、僕らも仲間にいれていただいた。

_MG_7156.JPG

久保田さんはこの畑の他、近隣数カ所で畑やっておられるが、ここでは今の時期、トマト、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ズッキーニ、いんげん、たまねぎ、レタス、かぶ、ねぎ、そして、じゃがいも にいたっては8種類も育てている。

畑は4、5年前に見よう見まねではじめたという、久保田さん。今では自らの育て方を確立した。たまに農家さんからも質問がくるようになったとか。

_MG_7094.JPG

_MG_7148.JPG

_MG_7098.JPG

_MG_7165.JPG

_MG_7180.JPG

じゃがいも、ゴロゴロ。8種類のじゃがいもを収穫。

土の中からでてくる、宝物、””大地からのありがたい恵み””です。

_MG_7187.JPG

ゴロゴロでてくるのも、草むしりなど、地道な作業あってのこと。

そうです、汗する背中があってこと。

_MG_7209.JPG

_MG_7201.JPG

_MG_7340.JPG

測道側には、ひまわり を植えました。

これからの夏に元気な顔をたくさん見せてくれることでしょう。

_MG_7351.JPG

そんな ひまわりをカーテンにして畑のど真中で、ベジ*タベル講座をしながら、こんなバーベキューができたらいいなあと、計画中の私たちです。

_MG_7358.JPG

==========

僕もジーパンまくりあげて、土に挑む。

_MG_7307.JPG

畑仕事は小さい頃、実家のおばあちゃんの畑を手伝って以来かも。

_MG_7314.JPG

_MG_7290.jpg

撮影:高田一信

==========

そして、この日は畑しごと終わりに、タナカトウコ教授の友人のジム、旗の台なかよしボクシング倶楽部へ。

今年3月にオープンしたばかりのジムだ。

2011-06-16 16.46.45.jpg

トレーナーは、

_MG_7377.jpg

赤パン先生こと、中野吉郎さん。
第39代日本ウェルター級チャンピオン。

_MG_7369.jpg

そして、ウォーミングアップをするこの背中。

_MG_7393.JPG

高田一信教授。

ボクシングをがんばる若者を応援し、自らもボクシングで体を鍛えている”現役” ”おやじボクサー” でもある。

_MG_7390.jpg

_MG_7396.jpg

_MG_7407.jpg

_MG_7419.JPG

キャバクラ店の経営者でもある、高田教授だが、実は、赤パン先生こと中野吉郎さんも、キャバクラで働いていたことがあるらしい。キャバクラの話、ボクシングの話、共通点のある、このお二方である。

中野さんはこのジムを通して、こどもたちにボクシングの楽しさや、挨拶、礼儀作法はもちろんのこと、人の痛みが分かる人間が育っていってほしいという。こどもたちは、打つ、打たれるのボクシングで ”痛い” を経験する。このことで、相手に対して手をだす事の意味であったり、程度、加減だったりを自然と学んでいくのだろう。

旗の台なかよしボクシング倶楽部。

”なかよし” というのは、中野吉郎、”中(なか)” ”吉(よし)” からきています。

_MG_7394.jpg

このお二方も、すっかり なかよし になっちゃいました。

今度はリングではなく、畑で会いましょう!
posted by 事務局 at 00:00| やさいづくり